【2020年】オーストラリアのケアンズ・ブリスベン・香港周遊子連れ海外旅行記~ホテル・キュランダ鉄道編~

スポンサーリンク
海外旅行

2020年の正月は9連休という大型連休でした。連休があれば海外旅行に行きたくなる我が家は、1月1日から1月8日までオーストラリアのケアンズとブリスベンとトランジットで香港に寄り道した旅行をしてきました。

ケアンズでキュランダ鉄道やグレートバリアリーフを堪能し、ブリスベンではテニスのATPCUPを観戦し、人工ビーチで遊んで、帰りの乗り継ぎでは香港ディズニーランドへと寄り道して帰ってきました。

今回も2歳と4歳の子供を連れて、子連れ海外旅行です。長女は4歳ですでにカナダ・アメリカ・グアム・ハワイ・西カリブ海・オーストラリア・香港とたくさん旅していますね。

スポンサーリンク

元旦に関空からケアンズへフライト

2020年1月1日に大阪の関西空港のジェットスターの夜8時55分発の飛行機でオーストラリアのケアンズに向かいました。
元旦のため、空港も混雑なく、スムーズに保安検査・出国手続ができました。元旦のフライトは実は安いので狙い目です。

出発前にグローバルWi-Fiをレンタルする

事前にネットで予約していたグローバルWi-Fiを関空第1ターミナル2階にあるロッカーで受け取ります。

受け取りは簡単でした。

自分の番号のロッカーについている端末にグローバルWi-Fiから送られてきたQRコードをかざします。すると、ロッカーが開くので中身がきちんと入っているか、電源が入るか、電池残量を確認して、問題なければそのままレンタルできます。
やっぱり、海外旅行にはレンタルWi-Fi必須ですね。無料Wi-Fiもありますが、地図やネット検索、LINEが使えるのは便利です。

フライト中の子供たちの様子

今回は夜遅い飛行機だったこと、搭乗直前まで遊ばせたことで搭乗後すぐに子供たちは爆睡しました。
タブレットに動画をダウンロードしたり、塗り絵なども持っていたのですが、起きていたのは最後の30分くらいでした。
深夜便は寝てくれるので親としては助かります。

いよいよケアンズ到着!

1月2日ケアンズ着 5時15分に到着です。
このタイミングで出発の3日前に子供たちが熱を出していたので、それが祖父に移ったようで、祖父が体調不良になってしまいました。
冬の海外旅行の天敵はやはり風邪ですね。とりあえず、知り合いに迎えに来てもらい、ホテルに荷物を預けに行きます。

ケアンズの「 ピエルモンド アパートメンツ (Piermonde Apartments) 」はコスパ最強ホテル

今回のホテルは「Piermonde Apartments(ピエルモンド アパートメンツ)」です。 このホテルはエクスペディアの写真だとあまり綺麗じゃなくて、古いイメージでした。

値段も安いのであまり期待していなかったのですが、大当たりのホテルでした。

3ベッドルームタイプを予約しました。
ベッドルームが3つ、バスルームが2つ、大きいリビング、ダイニング、キッチン、洗濯機に乾燥機、ベランダがついていました。
そして、リビングがとにかく広い!キッチンも広い!部屋の広さに驚きました。

ホテルにはプールやBBQコーナーもついています。

そして、なんと一泊21,128円です!
四人で割れば一人あたり5,282円で泊まれちゃいました。コスパ最強のホテルだと思います。

立地も良く、ケアンズ市内の中心部に位置し、エスプラネードにも徒歩10分くらいで行ける場所です。

ホテル到着後、チェックイン手続きをすると部屋がすでに準備できているとのことで、部屋の鍵をもらい、荷物を置いて、みんなが朝食を食べている店に向かいます。

朝食はビーチ沿いにある「muddy’s」で食べました。

海を眺めながら食べる朝食は最高でした!

ちなみに、クロワッサンとジュースが美味しかったです。

キュランダ鉄道に乗車!

朝食後キュランダ鉄道に乗ります。当日でもチケットを買うことはできますが、当日券の販売しているところはすごく並んでいました。乗る時間の45分前にはいないと希望の時間の当日券が買えない可能性があるので、当日券を買いたい人は早めに駅にいきましょう。

キュランダ鉄道の景色は絶景でした。

キュランダ鉄道の後方の席でした。
木製の車内は大変暑い!クーラーはないし、扇風機もないです。途中でうちわを配っていましたが、暑さ対策は必須ですね。

車内にはウォーターサーバーとトイレがありますが、ウォーターサーバーの水がぬるいので、冷たい水を持っていくことをおすすめします。

景色は絶景ですね!

ケアンズに行く際には是非一度は体験してほしいアクティビティです。

タイトルとURLをコピーしました