奈良健康ランドのはしゃきっズは0歳から12歳まで楽しめます!

スポンサーリンク
子供と遊ぶスポット

奈良健康ランドに併設されている「はしゃきっズ」は親子で遊べる屋内巨大エア遊具テーマパークです。開放感のある高い天井に全長9mの巨大スライダーや巨大なエア遊具、大量のボールを使ったボールプール、ガラスにお絵描きできたりなど子供の遊び心をくすぐります。今回は「はしゃきっズ」に実際行ってみて感想や行く前に伝えたい注意点について紹介します。

スポンサーリンク

「はしゃきっズ」の料金

  • はしゃきっズのみのご利用の場合
    2時間パス:1,000円(延長1時間毎550円加算)
    1DAYパス:1,400円
  • 温泉セット(奈良健康ランド+はしゃきっズ)
    奈良健康ランド入館料+540円(はしゃきっズご利用は1日料金のみ)

上記の料金は、大人も子供も同一料金がかかります。0歳は無料で利用できます。必ず一人の大人が付き添う必要があります。

「はしゃきっズ」の対象年齢

0歳から12歳までの子供

はしゃきっズでは、0歳から12歳までの子供が利用できます。大人だけでの利用や子供だけでの利用はできません。特におすすめの年齢は、4歳から8歳くらいです。幼稚園から小学生低学年は何時間でもはしゃきっズで遊んでいられます。

「はしゃきっズ」の営業時間

平日  12:00〜20:00
土・日・祝日 10:00〜20:00

平日であっても、夏休みや春休みなどはキャンペーンで営業時間が変更されている場合があります。混雑状況は、土日であれば朝から少し並んでいます。夏休み中であれば、やはりプールを先に行く人が多いので、午後から混んできます。空いている時間は朝一番と夕方以降です。

「はしゃきっズ」で注意すること

入場口の違いに注意してください!

奈良健康ランドとセットで利用する場合とはしゃきっズ単体で利用する場合は入場口が違います。先に奈良健康ランドを利用する場合は、奈良健康ランドから入るので間違えないのです。しかし、逆に先にはしゃきっずを利用する場合は必ず奈良健康ランドの入り口から入ってください!先にはしゃきっズに行きたい場合でも、奈良健康ランドの入り口から入り、はしゃきっズの直結の通路を使って、はしゃきっズに入ります。もちろん、はしゃきっずのみの利用の場合ははしゃきっずの入り口から入れます。

摩擦熱に注意してください!

楽しいスライダーですが、何度も滑ると摩擦によって怪我をしてしまいます怪我を予防するためには、 長ズボンと靴下を着用し、上服はズボンにINします。靴下は滑り止めのあるタイプがおすすめです。滑り止めがないと、スライダー以外の場所で滑ってしまい、動きづらいです。

飲食物の持ち込みは禁止のようです!

HPにはなんの記載もなかったので、飲食物の持ち込みは大丈夫なのかと思っていました。しかし、入場する際の注意事項のサインをするところに、飲食物は禁止の記載がありました。飲み物はドリンクバーは無料で飲み放題ですので、持ち込む必要はないですが、おやつなど持ち込みたいですよね。4時間程遊ぶとすれば、やはり少しは食べ物も欲しくなります。そんな時は、併設のフードコートで軽食を食べることができます。

WIFIが使えます!

大人にとってはとーっても嬉しい無料のWi-Fiのサービスがあります。座って子供たちを眺めていることができる場所も多いので、親にとってもよい施設です。

おすすめ遊具

巨大エア遊具のキャッスル

お城の形のふわふわエアの遊具です。長いスライダーやボールプール、お城の中を探検したりと幼稚園から小学生低学年まで全力で遊べます。
大人も入場できるため、小さなお子さまには必ず大人が付き添いましょう。
子供たちが走り回っているので、小さい子は危ないです。

バードネストスイング

大きなネットで出来たブランコです。複数人で乗れます。大人も乗っても大丈夫です。寝ころんでのってみたりなど普段とは違った姿勢で楽しめる巨大ブランコです。

お城のボールプール

巨大エア遊具の中にボールプールがあります。広いですが、上から子供たちが滑って降りてきたり、ジャンプしてくるので、小さい子には保護者が必ずついておくほうが良いです。

チームラボ「小人が住まう黒板」

黒板の中には小人が住んでいて、小人をタッチしたり、浮遊するシャボン玉をタッチ、雨雲をタッチして雨を降らしたり、はしごを書いて道をふさいでみたりなど色んな遊びができます。

はいはいコーナー

マットと壁があり四角に囲まれた小さな0〜24ヶ月までのお子様専用エリアです。小さいお子様も安全に遊べるキッズエリアですが、正直言って、私が行ったときは積み木しか置いていなかったので、少しつまらないと思います。

おえかきコーナー


半透明のガラスにお絵描きができます。クレヨンではなく、ホワイトボードのペンでの落書きでしたが、子供たちは夢中になって遊んでいました。

 

わんぱくコーナー

6歳までの子供が遊ぶことができるエリアです。小さな滑り台やトンネル、立体遊具があり、雨の日でも遊べる公園のような場所でした。親はみんなベンチに座って子供を眺めていることができるので、親にとっても楽に子供を遊ばせることができます。

おすなあそびコーナー

ゲームセンターなどで遊べる抗菌のキネスティックサンドを使用したお砂遊びエリアです。砂遊びをしても手が汚れることなく、衛生的でちぎったり固めたりできる不思議な砂です。大人気のエリアな上に、数も少ないです。

その他の施設

100円返却式のコインロッカーがあります。また、ステージの前でお昼寝をさせることができる休憩スペースもあります。授乳室やトイレもキレイでした。

まとめ

1 混雑するので早朝から夕方遅くがおすすめ。
2 入り口を間違えないように気を付けること。
3 無料のドリンクバーがある。
4 ケガをしない服装で楽しむ。

 

タイトルとURLをコピーしました