難波の小動物カフェROCKSTARに子連れで行ってみた

スポンサーリンク
子供と遊ぶスポット

難波で小動物と触れ合うことができるカフェがあると聞いて、子供を連れていってきました。フェレットやハムスター、うさぎなどたくさんの動物とゆっくり触れ合うことができ、動物園とはまた違い楽しかったです。今回は難波にある小動物カフェROCKSTARを紹介します。

スポンサーリンク

「小動物カフェ ROCKSTAR」

難波にある「小動物カフェ ROCKSTAR」です。こちらのカフェでは初回は入店料1000円飲食代がかかります。入店料は動物に触る人は全員とられるので、0歳の娘以外はかかりました。一度入店カードをもらえばその後は飲食代だけで済むそうです。南海なんば駅からも子供の足で徒歩10分程でいけるので近いです。電話で予約することができ、電話したら2時間入れ替え制で12時半からの部で予約しました。

カフェに到着すると、10分前ほどだったので少し早かったので店の前で待ちます。狭いですエレベーターがあるので、ベビーカーのまま入店できました。動物の触り方などを説明され、飲み物等のワンオーダーを必ずします。2歳の子供にもワンオーダーは必要でした。飲み物でも800円から、食べ物とドリンクのセットで1000円くらいからあり、お昼を食べていなかったので食べ物にしました。

食べ物が運ばれてくるまで動物と触れ合うことにしました。店内にはかなりの種類の動物がいました。モルモット・うさぎ・はりねずみ・ミーヤキャット・リス・チンチラ・フェレット・フクロモモンガ・フェレット等かなりの数がいたので、ゆっくり気に入った子を触ることができます。販売もしているようで、気に入った子を購入もできるそうです。

まず、子供でも触りやすいうさぎを触ってみました。けど上の子は怖い!といって席から離れます。確かにふわふわはしていますが、結構体が大きかったので怖かったのかもしれないですね。次に、ハリネズミに変えてもらうとまだ怖いようで、席に座ろうとしません。早く籠にもどしてーとずっと言っていました。逆に下の子は興味津々で見ており、何度も触ろうとしていましたが、力加減のわからないあかちゃんなので動物が可愛そうなので触らせませんでした。上の娘は籠に入っているのを見る分には楽しいようで、籠の前に座ってリスなどを眺めていました。

しばらくすると、飲み物や食べ物が届きます。飲み物800円って高いなーと思っていたのですが、隣のテーブルに運ばれてきた飲み物がものすごく大きかったです。えっ!?っていうサイズでした(笑)私たちは卵サンドとオムライスとホットケーキを頼んだのですが、こちらもかなりの量でした。ホットケーキは二人で分けたのですが、食べきれない量でした。

動物園でもよく触れ合える場はあると思いますが、こちらのほうがゆくっりと抱っこすることができますし、臭いさえ気にならなければ料理も安くて量が多いのが食べれます。動物園の土日のふれあいコーナーはいつも大混雑で全然触れないですしね。しかも、結構汚かったりします。けど、ここのお店の子たちはキレイですし、2時間入れ替え制なのでゆっくり触れ合えて楽しかったです。次は小学校1年生くらいでもう一度行きたいです。ほかにも蛇カフェや爬虫類カフェがあるそうなので、男の子は行ってみると面白いかもしれないですね

タイトルとURLをコピーしました