キュランダ高原鉄道はケアンズのおすすめ観光スポット!予約方法から実体験レビューを紹介

スポンサーリンク
海外旅行

「キュランダ高原鉄道」はオーストラリアのケアンズ旅行には外せない観光のひとつです。おすすめの観光のキュランダ鉄道ですが、予約方法や個人かツアーどちらが良いかや何両目に乗るのが良いのか、ゴールドクラスにグレードアップすべきか悩んでしまいます。

今回は、私の実体験をもとに、キュランダ鉄道の予約方法、時刻表、運行状況、料金、ツアーか個人旅行のどちらがおすすめか、ゴールドクラスの違い、おすすめの車両を紹介します。

スポンサーリンク

キュランダ高原鉄道とは?

キュランダ鉄道はケアンズ駅またはフレッシュウォーター駅からキュランダ村へ出発し、世界遺産に登録されたバロン渓谷国立公園の熱帯雨林を鉄道が走る観光列車です。たくさんの熱帯雨林、渓谷、そしてバロンフォールを車窓から見ることができます。その景色はまさに絶景です。「世界の車窓から」でも紹介された曲がりくねった路線も見所です!

キュランダ鉄道は、1887年に建設が開始され、1891年に開通されました。1500人以上の労働者が自分の手とシャベル、ダイナマイトだけで過酷な山岳地帯を切り開いて、37キロに及ぶキュランダ鉄道を完成させました。もともとゴールドラッシュに沸いたオーストラリアで多くの人が鉱山のあるキュランダ村に住んでおり、キュランダ村へと物資を運ぶため作らてました。キュランダ鉄道ができる前は、過酷な山道を歩いて物資を運んでいたため、多くの人が亡くなっていました。

今ではキュランダ鉄道は観光列車として利用されており、懐かしい木造の列車内や熱帯雨林、バロンフォールは多くの観光客を魅了しています。約2時間かけて、ゆったりとしたペースで進む鉄道の旅を是非楽しんでください。

キュランダ鉄道のおすすめスポット

木造の車両

木造できたレトロな車両が素敵です。一両目のカラフルな車両と対照的に、レトロな雰囲気の車両が旅をより魅力的にしてくれます。

バロンフォール

バロンフォールはキュランダ鉄道の目玉です。バロンフォール駅では、10分間停止しますので、鉄道から降りて、ゆっくりバロンフォールを見ることができます。展望台もあり、展望台からは高所から流れ落ちる滝を写真におさめることができます。

私が訪れた日は水量がすくなかったですが、水量の多い日は迫力ある滝に虹がかかることもあるそうです。

手で掘られたトンネルや橋

15本の人の手で掘られたトンネルや37本の人の手で作られた橋など昔の人が苦労して開拓した様子をいまでも感じることができます。

世界の車窓で紹介された180度ヘアピンカーブ(Horseshoe Bend)

世界の車窓で紹介された180度のヘアピンカーブは、絶好のシャッターポイントです。列車の速度がゆっくりになりますが、意外と全貌を収めることができるタイミングが短いので、カメラの準備を忘れないようにしてください。

チケットの予約方法

チケットの料金

片道
大人 :50ドル
子供(4才から14才) :25ドル
家族(大人2名+子供2名) :125ドル

個人手配かツアー手配かどちらがお得か?

個人手配の場合、

キュランダ鉄道のチケット
帰りの移動手段(スカイレールや帰りの送迎車など)

を予約する必要があります。

当日、ケアンズ駅で購入もできますが、正直おすすめしません。窓口は混んでるし、英語で結構質問されます。また、公式サイトからも予約できますが、英語サイトです。

私がおすすめする予約方法は、ツアーです。

ツアーの方が予約が楽な上に、値段も個人手配と同じくらいあるいは安い場合もあります。

特におすすめのツアー会社は、「ベルトラ」です。

行きがスカイレールで帰りがキュランダ鉄道のツアーになりますが、値段は公式サイトと同じ116.5ドルです。
しかも、往路はホテルまで無料で迎えに来てくれます。
わざわざ個人手配するよりも楽な上に、値段も同じでむしろベルトラポイントがもらえるので、お得です。

ベルトラでも予約可能 キュランダ鉄道

どうしても片道のキュランダ鉄道のチケットだけ予約したいという個人手配派の方は、「JTBオーストラリア」がおすすめです。
窓口で買うよりもお得な上に、日本語での予約が可能です。

キュランダ鉄道のおすすめ車両

座席指定ができる場合は後方がおすすめ!

ヘアピンカーブで綺麗に写真が撮れるのは、後方車両となります。ツアーの場合、座席指定はできませんが、個人の場合は可能ですので是非後方車両を選んで下さい。

ちなみに、私は12両目でした。

ゴールドクラス

ゴールドクラスは、まるで飛行機のビジネスクラスです。一人づつ席が用意されており、100年前の馬車をイメージした作りになっています。

ゴールドクラスでは、モーニングかアフタヌーンティーが料金に含まれており、チーズやコーヒー、ナッツ、マンゴーシャーベット、マフィンが料金に含まれています。また、ワインやビールのアルコールも飲み放題です。特典として、ギフトが用意されており、ペンやポストカードなどが貰えます。

また、車両位置もちょうど真ん中と一番良い場所にあります。車両の色は緑色で他とは区別されています。また、中にはいるためには専用のシールが必要です。

オプション料金は49ドル。安くはないですが、ゆったりと過ごたい方にはおすすめです!

キュランダ鉄道の時刻表

1日に2便出ています。

ケアンズからキュランダ村行き

ケアンズ駅発 
①午前8時30分
②午前9時30分
フレッシュウォーター駅発
①午前8時55分
②午前9時55分
キュランダ村に到着
①午前10時25分
②午前11時25分

キュランダ村からケアンズ行き

キュランダ駅発 
①午後2時00分
②午後3時30分
フレッシュウォーター駅発
①午後3時32分
②午後5時02分
ケアンズ駅に到着
①午後15時55分
②午後17時25分

キュランダ鉄道の運休日

2020年5月28日,29日
2020年6月11日,12日,18日,19日
2020年10月19日,20日,26日,27日
2020年11月5日,6日
2020年12月3日,4日
(2020年1月25日現在 )

上記の日程は、メンテナンスのため運休日となっております。最新情報は公式サイト( https://www.skyrail.com.au/visitor-information/notices/ )で確認してください。

タイトルとURLをコピーしました