憧れのディズニークルーズに行きたい!予約はツアーか個人手配のどっちが良いの!?

スポンサーリンク
ディズニークルーズディズニークルーズ

ディズニークルーズに行きたい!

クルーズ旅行の手配は、クルーズ船の予約だけでなく、飛行機やホテル、港までの交通手段など手配することがいっぱいで、意外と大変です。

そこで、みなさんが悩むのはツアー旅行と個人手配の個人旅行どっちで手配すべきかどうか。ツアーの場合、手間が少ない一方、旅行代金は高くなります。

個人手配は値段は安いけど、キャンセルができなかったり、なにかあったときに不安があります。

今回の記事では、ツアー旅行のメリットとデメリット、個人旅行のメリットとデメリット、そしておすすめのディズニークルーズの予約方法を紹介します。

スポンサーリンク

ツアー旅行のメリット

飛行機の遅延や現地で困った時にツアー会社が対応してくれる

ディズニークルーズのツアー旅行にするメリットはやはり安心です。

ツアーであれば海外旅行中に何か困ったことがあれば、ツアー会社に連絡をすれば、解決策を示してくれたり、代わりに英語で話してくれたり、あるいは添乗員が同乗してくれるツアーもあります。

例えば、飛行機が遅延して、ディズニークルーズの出発時間に間に合うかどうかわからない時は、航空会社がすぐに代替便を用意してくれるといいですが、英語での伝えるのが難しい場合はとにかくツアー会社に連絡し、代替便の手配の手伝いをしてもらうことができます。

個人旅行だと、飛行機とクルーズの手配を別で申し込むので、もし台風などの天候で飛行機が遅延した場合はディズニークルーズに間に合う飛行機を手配してもらうように自分で交渉する必要があります。

実際、私もいままでの海外旅行では遅延1回・欠航1回で翌日の朝にしか飛行機を用意してもらうことができなかったときがあります。

友人の家に遊びに行く予定だったので、1日遅れてもどうにかなりましたが、ディズニークルーズでは乗り遅れるわけにはいけません。

しかも、日本のサービスに慣れていると、海外のサービスの質の低さにがっかりしますし、日本のように丁寧に対応してくれません。

自分からしつこく言わないと調べてくれたりしないし、交渉しないと後の方の飛行機にされたりするのは当たり前です。

ツアー旅行ではその点なにかあれば旅行会社が対応してくれます。英語に自信がない方は、英語で交渉するストレスもなくなります。英語力が心配な人や現地で何かあったときに苦労したくない人はツアーがおすすめです。

もし突然行けなくなった時にキャンセルできる

せっかく予約していたのに行けなくなった。キャンセルしないといけない時もツアーが有利です。下の表は、ベストワンクルーズのHPのキャンセル料(2019/03/08時点)での規定です。

バハマ3泊/4泊/5泊クルーズ、バハ・カリフォルニアクルーズ

  クルーズ日数とホテル宿泊数 クルーズ≧ホテル クルーズ<ホテル
旅行開始日
から起算して
さかのぼって
90日前まで無料
89日前~45日前まで旅行代金の10%旅行代金の5%
44日前~30日前まで旅行代金の25%旅行代金の12.5%
29日前~15日前まで旅行代金の37.5%旅行代金の18.75%
14日前~当日まで旅行代金の50%旅行代金の25%
出発時刻以降~無連絡不参加旅行代金の100%

●東西カリブクルーズ、ニューヨーク発着カリブ海クルーズ、アラスカクルーズ、地中海クルーズ

  クルーズ日数とホテル宿泊数 クルーズ≧ホテル クルーズ<ホテル
旅行開始日
から起算して
さかのぼって
120日前まで無料
119日前~56日前まで旅行代金の10%旅行代金の5%
55日前~30日前まで旅行代金の25%旅行代金の12.5%
29日前~15日前まで旅行代金の37.5%旅行代金の18.75%
14日前~当日まで旅行代金の50%旅行代金の25%
出発時刻以降~無連絡不参加旅行代金の100%

個人旅行の場合は安い飛行機はほとんどの場合キャンセルできずに全額戻ってこないことが多いです。クルーズも14日前から当日は100%のキャンセル料がかかります。

しかし、ツアーでは14日前から当日でもキャンセル料が50%だったりとツアーによって設定は違いますが、個人手配よりはキャンセル料が安いです。子供の体調でもしかしたらキャンセルになるかもしれないといったキャンセルの可能性がある方は、ツアーを選ぶ方が良いでしょう。

手間の少なさ

ツアーのもうひとつの魅力は手間の少なさです。個人旅行の場合は、飛行機、ディズニークルーズ、前泊後泊のホテル、現地での交通手段、チケットなど全て自分で手配する必要があり、スケジュールを組み立てるのが大変です。私は予約するための下調べに1ヶ月から2ヶ月ほどかけて調べています。

一方、ツアーであれば基本的なことは全てツアーに含まれているので、あとはオプションをどうするか決めるだけで済みます。 飛行機の時間や乗り継ぎ時間に悩んだりする必要もなく、ホテルをどこにするかや船内でのオプショナルツアーをゆっくり考えることができます。

ツアー旅行のデメリット

費用が高い

ツアー旅行のデメリットは旅行代金が高くなることです。ツアー旅行はやはりツアー会社の多彩なサービスと安心を得ることができるため、料金は高く設定されています。ツアーであれば、一人当たり30万から50万はかかります。

スケジュールに自由度が少ない

ツアーの場合、はじめから旅程が決まっているので、スケジュールを自由に変更することができない場合があります。WDWに行く日が決まっていたり、選べるホテルが決まっているなど個人旅行に比べると旅行の日程を自由に変更するのが難しくなります。

個人旅行のメリット

費用が安い

個人旅行のメリットは費用の安さです。

ベストワンクルーズの「 2019年ディズニードリーム号で行く カリブ海バハマ3泊クルーズとウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートクルーズ 8日間 」であれば、一人348,000円から666,800円となっております。

H.I.Sで「ディズニーのディズニー・プライベートアイランド・クルーズとディズニーリゾートで2泊!大満喫クルーズ9日間」408,000円からと最低でも40万円から50万円程かかります。

日程によりかなり値段は違いますが、私が予約したディズニークルーズの個人旅行の場合はこれより10万ほど安くなります。安い飛行機を自分で手配し、ディズニークルーズも個人手配、港への交通手段も自分で手配しました。

スケジュールが自由

ツアーと異なり自分で出発日や日数、ホテルなどを選び、決めることができるます。長期間フロリダに滞在したり、ツアーにはない日程のディズニークルーズに参加したりできます。そのため、英語力に自信がある人、個人旅行で自分で手配するのを苦労と思わない人、少しでも安く行きたい人にはおすすめです。

個人旅行のデメリット

手間が多い

個人旅行のデメリットは、手間の多いことです。ディズニークルーズに行こうと思うと、クルーズの予約・飛行機の予約・前泊のホテルの予約・交通手段などすべて自分で手配する必要があります。それを調べるのに、1カ月から2カ月かけて飛行機の安いチケットを予約したりなどとにかく手間が多いです。

直前でのキャンセルはほとんどお金が戻ってこない

旅行直前のキャンセルの場合はほぼ100%キャンセル料を取られます。

個人旅行の場合は安い飛行機はほとんどの場合キャンセルできずに全額戻ってこないことが多いです。クルーズも14日前から当日は100%のキャンセル料がかかります。そのため、個人手配の場合はキャンセルは絶対にしない覚悟と出発前に体調を崩さないようにしましょう。

現地でのトラブル

一番の問題は現地でのトラブルです。計画通りいけば個人旅行もツアーもあまり変わりませんが、現地でトラブルに巻き込まれたときにツアーのように旅行のプロが代わりに交渉してくれるわけではないので、自分で頑張るしかありません。

おすすめのツアー会社

オーバーシーズ・トラベル

ディズニークルーズを取り扱うツアー会社です。一度、資料請求しましたが見やすいですし、その後もしつこく送ってくることはなかったです。大阪や東京で毎月無料の説明会を実施しています。説明会ではディズニークルーズ旅行のポイントや、初心者でも安心して船旅を過ごすための秘訣など、実際に何度もディズニークルーズに乗船したスタッフが説明してくれるので、ディズニークルーズって実際どんな感じだろうやハネムーンで行ってみたいな、話だけでも聞いてみたい方は是非参加してみてください。オーバーシーズ・トラベルは船上でのウェディングやキャスタウェイキーでのウェディングも取り扱っているので、ディズニークルーズで結婚式を挙げたい方にはおすすめです。

ベストワンクルーズ

様々なクルーズ船を手がけるツアー会社です。クルーズだけの手配から航空券付き、添乗員付きなど多彩なプランが用意されています。

ディズニークルーズでは、乗り継ぎの際(往路)に現地の日本人スタッフが案内してくれたり、ポートカナベラ以外の港であれば空港から港まで日本語のスタッフが案内してくれます。はじめての海外旅行やクルーズ旅行で日本語が苦手な方はおすすめです。

個人手配でおすすめの会社

ミッキーネットは私がいつも必ずディズニークルーズを予約する際に利用します。

ディズニーと同じ公式価格で予約ができ、オンボードクレジットを付けてくれる時があったり、一緒にWDWのホテルを予約できるからです。

日本語で予約ができるので個人手配の人はミッキーネットでディズニークルーズを手配するのがおすすめです。

まとめ

今回は、ツアー旅行と個人手配旅行のそれぞれのメリット・デメリットを紹介しました。

ツアー旅行がおすすめの人は、少し高くても安心して楽して旅行を楽しみたい方です。自分で調べるのは面倒だ、もしキャンセルすることになったら現地でのトラブルが心配とい方はツアー旅行で予約するのがいいです。

個人手配旅行は、英語もある程度話せるし、旅行について調べるのが楽しい、少しでも安く行きたい方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました