3歳ではじめて行くキッザニア甲子園を攻略する

スポンサーリンク
子供と遊ぶスポット
子供が3歳になって行ってみたかったのが「キッザニア甲子園」です。「キッザニア甲子園」では子供たちが大人の仕事を本当に体験できる施設です。「キッザニア甲子園」ですが、下調べしていくのと当日に何も調べずに行くのとでは大違いす。今回が初めて「キッザニア甲子園」に3歳でデビューする子供を連れて行くときに、知っておくべきことを紹介します。
スポンサーリンク

「キッザニア甲子園」とは

キッザニアは3歳から仕事を体験することができます。3歳になりすぐに参加しましたが、3歳でも仕事内容を選べば十分に楽しむことができました。キッザニア甲子園の中にはいると、そこは一つの町があります。全てが子供サイズで可愛く、たくさんの子供たちが本格的な仕事体験ができます。また、仕事をすると賃金の「キッゾ」をもらうことができ、小さい子供に仕事とお金の関係を体験させることができる施設です。しかも、大人はアクティビティには一切手を出せないので、自立して頑張る子供の姿をゆっくり見ることができ、大人も楽しめます。

チケットを予約する

まずは、キッザニアは完全予約制なので、チケットを予約する必要があります。「キッザニア甲子園」の公式サイトからインターネットで予約することができます。第一部(9時から15時)と第二部(16時から21児)にわかれています。春休みや夏休みなどの人気の日程は早くから×で予約できなくなってしまいます。
インターネットで調べると、休日第一部はかなり混雑するようです。第二部は時間が遅いので、3歳児には厳しいです。今回は、平日の第一部を予約しました。
希望日の2週間前に予約しましたが、平日の春休み前だったこともあり、まだまだ空きに余裕がありそうでした。前日に混雑状況確認のため、もう一度HPで確認しましたが、△で少し空きがある状況でした。

割引はあるのか

「アドバンスチケット」早期割引

「アドバンスチケット」という早期割引があります。4ヶ月先の第2部が20%OFFになります。日時の変更は、来場前日の123時55分までは手数料(205円)を払えば変更できます。

公式サイトでのキャンペーン

「新入園・新入学招待キャンペーン」や「春の特別価格デー」など期間限定のキャンペーンを実施しています。新入園児であれば、決まった日付の第二部が無料ですなど毎月色々なキャンペーンをしていますが、どれも大体第二部です。

メルカリやヤフオクでチケットや優待券を手に入れる

メルカリやヤフオクでチケット自体が販売されていたり、割引券が販売されています。ただし、割引券は使い方が難しい割引券や会員しか使えない割引券がありますので、購入する際には注意してください。

公式のスマホアプリやLINEでクーポンを手に入れる

公式のアプリをダウンロードすると、クーポンをもらえるので予約する前にダウンロードしましょう。また、LINEの登録でもクーポンや優待券を配布している時期があります。

キッザニア甲子園へのアクセス

電車であれば、阪神電車「甲子園」駅でおりて、「東改札口」から徒歩14分で着きます。3歳の子供の足だと、25分くらいはかかります。ベビーカーがあれば、便利です。

車でのアクセスは、大阪からは阪神高速3号神戸線「武庫川出口」や阪神高速5号湾岸線「鳴尾浜出口」でおります。駐車場は、ららぽーと甲子園の駐車場をご利用します。A駐車場が一番キッザニア甲子園の入り口に近く、またここしか朝の7時からは開いていません。駐車料金は、最初の2時間無料サービスと合わせて合計7時間無料です。

[adchord]

はじめてのキッザニア甲子園を攻略する

体験したいパビリオン(アクティビティ)を決めておく

次に、行きたいパビリオンの候補を決めておきます。必ず前もって子供と相談して、絶対したいアクティビティとできればしたいアクティビティを5つほど決めておいてください。当日、なんとなくで行くとうまく回れないです。

3歳で出来そうなパビリオンを確認したところ、
1 ピザ
2 冷凍おにぎり
3 ファッションショー
4 キャビンアテンダント(無理ではないが、ちょっと難しかった)
5 ファッションデザイナー
6 メイク・ネイルのお客様
7 ソフトクリーム
8 ヤマト運輸
9 警察
10 警備センター
11 町時計
12 パレード
13 石鹸工場
14 ペィンティングウォール
15 眼鏡屋
16 馬の世話
が今回上の娘でも出来そうな内容でした。

その中で、絶対にしたいもの・したいもの・どっちでもいいものに分けました。今回の目的は我が家では体験できないことをすることと衣装のかわいいのをすることですので、絶対したいものはファッションショーとソフトクリーム、キャビンアテンダントに決定しました。この3つとも、衣装がとーっても可愛い上に、女の子の憧れですよね。
したいものは町時計・ペィンティングウォールです。町時計の衣装も可愛いですし、ペィンティングウォールは家では壁にペンキを塗ることなんて絶対にできないですよね。残りのパビリオンは時間の調整やすき具合をみて決めることにしました。
絶対したいものの中では、ソフトクリーム以外は大人気ではないので、まずはソフトクリームに行き、その後は時間にあわせて回ることにしました。ピザやバームクーヘン、眼鏡屋、お菓子工場などの人気のパビリオンは朝早くに入場待ち列に並んで、一番に予約を取りにいかないといけないため、キッザニアまで1時間半かかる我が家には難しいです。

入場の30分前には到着する

朝、入場時間の30分前までにはキッザニアには到着しておきたいです。3歳の子供連れには朝早くから並ぶのは辛いですし、正直3歳児に朝早くから並んで無理させるよりも人気のアクティビティは一つくらいにしておいて、あとはゆったりと楽しむのがおすすめです。

MAPを確認する

キッザニア甲子園に入ると、まず体験の予約をしにみんな人気のパビリオンに行きます。そのため、自分の絶対にしたいアクティビティがどの場所にあるか確認しておいたほうが良いです。私もはじめは迷子になって、あれここに行きたいのにどうやっていけばいいんだろうと悩みました。

絶対にしたいアクティビティを予約する

JOBスケジュールカードというオレンジの紙を受付でもらいます。スケジュールカードを持って、お店の前のスタッフに見せると、予約するか並ぶか聞かれます。予約の場合は、スケジュールカードに集合時間と予約時間を記入してくれて、集合時間にまた戻ってきてねーと言われます。並ぶ場合は、待ち時間を教えてくれるのでスタッフが指定した場所で待ちます。予約は一つでき、予約したアクティビティを体験すると、次の予約が取れます。このシステムを上手に利用することで、人気のアクティビティや絶対にしたいアクティビティは必ず一つはできます。ただし、大混雑の日は無理させずにあまり人気のないアクティビティを回るほうが親も子供も疲れずに済みます。

できればしたいアクティビティに並ぶ

予約ができたら、次はできればしたいアクティビティに並びます。予約時間との兼ね合いでできるアクティビティを選びましょう。空いているアクティビティのほうが子供にはストレスなくできると思います。

[adchord]

私たちが選んだアクティビティ

当日、春休み前の平日であまり混雑していませんでした。そのため、ソフトクリーム→ファッションショー→ネイルのお客さん(予約)→ピザハットでランチ→キャビンアテンダント→バスガイド→街時計→歯医者と体験しました。人気のアクティビティはソフトクリームだけですが、3歳児にはこのスケジュールで十分満足できました。むしろ、どの衣装も可愛く、ファッションショーではDVDも無料でもらうことができ、大満足です。難しいアクティビティもキャビンアテンダントが少し難しかったようですが、可愛かったです。

3歳のキッザニアデビューでのポイント

・下調べをして、絶対にしたいアクティビティを子供と相談しておく

・難しいアクティビティはしない

・人気のアクティビティは一つにする

・大混雑の日は、諦めて人気のないアクティビティをゆったりと体験する

3歳はまだお昼寝をしている子供も多いと思います。体力的にも6時間動き続けるのは難しいので、あれもしたいこれもしたいではなく、余裕のあるスケジュールを組むことで親も子供も楽しめます。

「3歳でも楽しめるキッザニア甲子園のおすすめのアクティビティ」

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました