3歳でキッザニア甲子園 番外編

スポンサーリンク
子供と遊ぶスポット

キッザニア甲子園でアクティビティに参加するのも楽しいけど、キッザニア甲子園では体験以外にもおすすめのスポットがあります。それは、銀行・JCB・高島屋です。普段は使ったらだめ!と怒ってしまうことでもここでは子供たちが自由にできます。

スポンサーリンク

三井住友銀行

キッザニア甲子園には銀行があります。三井住友銀行があり、そこで口座を開設することができるのです。
口座を開設すると、キャッシュカードと財布をもらうことができます。キャッシュカードはキッザニアの中にあるATMでお金を引き出すことができます。世界各国のキッザニアで共通して利用することができるそうです。
預け入れは銀行の窓口でしかできませんので、気を付けてください。預け入れをすると、半年ごとに5%の利息が着きます。5%ってすごいですね。普通の銀行ではありえない高金利ですね。これで複利だったらすごいですね。でも、高島屋のクリップひとつがかなり高価そうだったので、インフレが現実より進んでいると考えれば妥当でしょうか。小学生高学年くらいなら利率の勉強にもなっていいですね。

JCB

ふたつめはJCBです。JCBのカードカウンターで電子マネーのカードを作ることができます。こちらのカードですが、キッゾの支払いの際に利用することができます。今どきは現金よりクレジットカードや電子マネーで支払うことが増えているので、そこまで対応しているキッザニアすごいなーと思いました。この電子マネーのカードを作ると、キッザニア内の機械にタッチすると残高を確認することができます。また、来場ごとに1回クーポンがあたるくじを引くことができます。今回、くじにチャレンジしたところカードケースが当たりました。立派なケースだったので、娘も喜んでいました。
上記の二つは、家でのおもちゃにもなるので作っていて、損はないです。キャッシュカードも本物さながらですし、電子マネーのカードもよく家でピッと遊んでいます。子供のでも本物のようにできているので、面白いですね。

高島屋

最後のおすすめは高島屋です。よく来る人は銀行にお金を預けて次回に使ってもいいのですが、あんまり頻繁にいかない人はとりあえず買い物してみるといいと思います。我が家の場合、家に残していても銀行のキャッシュカードを紛失したり、キッゾがなくなってしまう可能性も高いです。なので、せっかくなので自分で仕事をして稼いだお金で買い物をしてみるのも思い出に残っていいです。1回の来場で買えるものは大したものはないですが、記念になります。金額のすごい高いもの、望遠鏡等も置いてあるのですが、40,000キッゾくらいしていたので、1回の仕事が8キッゾもらえると考えるとすごい回数をキッザニアに来ないといけないですね。

タイトルとURLをコピーしました