3歳でキッザニア甲子園当日編

スポンサーリンク
子供と遊ぶスポット

妹が当てたチケットでキッザニア甲子園に行ってきました。チケットの料金ってかなり高いんですね。大人は安めの設定ですが、子供料金が高いので下の子もお金がかかるようになったら恐ろしいですねと思っていましたが、体験した結果チケットの値段に見合った体験ができて、とーっても満足です。ディズニーランドやユニバに比べて、完全予約制なので大混雑なわけでもないですし、子供が主体となって仕事を体験できるので、3歳の上の子にはとてもいい体験になりました。いままで行った遊園地や遊び場の中では一番楽しかったかもしれませんね。帰ってきてからもよくキッザニアの話をしてくれます。

スポンサーリンク

まずはチケットカウンターに並ぶ

朝起きて、妹や父を迎えに行き、高速に乗り無事に8時半にキッザニア甲子園の駐車場に到着しましたららぽーとに併設されており、ららぽーとのA駐車場に停めました。キッザニア甲子園を利用すれば、5時間無料で駐車できます。
8時半に到着したので、入場がすでに開始されていました。まずはチケットカウンターに予約完了メールをみせたのですが、チケットも必要といわれました。チケットがない場合、一旦クレジットカードで引き落としてからチケットを郵送してくれれば返金すると言われました。たまたまチケットが車の中に入っていたので、ややこしい手続きをせずに済みました。

いよいよ入場

その後、すぐ入場することができました。入ってまずは予約しないといけないと思ったのですが、地図をみてもどこになにがあるかわからずに迷子になってしまいました。まず、HPで自分の一番はじめに予約するパビリオンだけでも場所を確認しておくことをお勧めします。中に入ると複雑でわかりにくいです。

ソフトクリーム店へ

まずは目当てのソフトクリーム店に向かいます。予約するつもりだったのですが、いまなら5分程ではじまるということなので、ソフトクリームにそのまま参加することにしました。はじめに50キッゾのトラベラーズチェックをもらっていたので、それで支払いをします。もちろん、子供が自分で予約の紙とお金を渡してます。親はひたすら遠くで見守るだけです。とりあえず、名前と年齢をいうことができれば後はスタッフがどうにかしてくれます。しかも、今日はソフトクリームは英語の日だったみたいで、英語でした。でも、ソフトクリームの衣装もとーっても可愛い上に、ソフトクリームを作ったどや顔がかわいかったです。
体験の内容自体もソフトクリームを作る(スタッフがついてくれている)→ソフトクリームにトッピングするで終了です。
そのソフトクリームをもらうことができ、パビリオンの前の椅子で食べました。食べているときに次なにしようかなーと考えていると、ファッションショーがあと20分程ではじまるとのことだったので、ファッションショーを予約しました。予約をすれば、その場でまつ必要がないので、劇場の外でソフトクリームを食べ、トイレに行ったりとゆっくり過ごすことができました。

ファッションショー


ファッションショーの予約の時間になったので、劇場に向かいます。見事に女の子ばかりでした。親は劇場の椅子に座り、ファッションショーを見ることができます。子供は舞台に上がった後、舞台裏に行くので舞台裏で何をしているかは見れないのですが、かわいい衣装に着替えて戻ってくる姿はとっても可愛いです。
ポーズをとる姿はどの子もとーっても可愛いですよ。
3歳でも舞台の上を一人で歩いていき、ポーズをするだけなので大丈夫でした。それに3歳だとちょっとしたハプニングも可愛いですし、スタッフがどうにかしてくれるので大丈夫です。
帰り際にショーをとったDVDをもらうことができました。子供は家に帰って何回も観ています。

ピザハットでランチ

ファッションショーの後は、資生堂の仕事体験のお客様を予約しました。集合時間までまだ30分くらい時間があったので、11時と少し早いですがお昼を食べることにしました。
お昼はピザハットで食べました。ピザハット以外にもシャウエッセンス、DONQなどの4店舗ぐらいありました。ただ、机と椅子が思ったより少ないので、土日だと混雑するかもしれないですね。ピザを食べて、資生堂のお客様体験に向かいます。

資生堂でネイル体験

ここも見事に女の子ばかりです。仕事内容は肌診断・メイクアーティスト・ネイリストの3つにわかれています。そのため、比較的常に空いていて、いつみても次回枠くらいで予約が取れそうでした。
3歳の娘には、仕事をする方は少し難しい。メイクやネイルは手先がある程度器用になってからでないと、お客様がかわいそうなことになると思います。お客様の方は自分で稼いだキッゾを払って、サービスを受けますので3歳に子供にネイルやメイクはハードルが高いですね。
でも、お客様側なら大丈夫です。娘もいつも私の化粧品でよく勝手に遊んでリップや口紅をつけてお化けみたいになっています。ネイルもすごく興味があって、ネイルをしている私の妹の爪を見て、キラキラしてるー、私もしたいーと言っています。で、今回は「化粧とネイルどっちにする?」と聞いたところ、「ネイルがいい!!」といったので、ネイルのお客様を体験しました。
親は窓越しで子供が体験している姿を見れます。ネイルや化粧品に使われる素材は子供にも安心して使える素材だそうです。窓の説明用紙に書いてありました。まずは色を選ぶようです。結構色んな色がある中、娘は紺色を選んでいました。渋いですね。ピンクとかオレンジとかもあったのですが、紺色って。。。
小さなネイリストさんが小さな爪に塗ってくれます。爪が小さいので塗るの大変だろうなーとみていると、爪が小さいからかすぐに終わりました。その後、一人一人写真撮影をして終了です。写真を撮るのに、娘がなかなか爪をカメラに向けてくれなくて、何回も取り直しにしていました。これに時間がかかり、娘は途中で飽きたようでウロチョロし始めました。それでも頑張って写真を撮ろうとするスタッフにもう写真いらないけどなーと心の中で思ってしまいました。この写真はあとでインターネットから会員登録して無料でダウンロードすることができました。

キャビンアテンダント


次に向かったのが、キャビンアテンダントの仕事です。ここも次の回の仕事が体験できるとのことだったので予約しました。30分程2階を見て回りウロチョロしていると、病院の仕事がしたい!と娘が言い出しました。病院の新生児室の仕事で赤ちゃんの沐浴等のお世話をする仕事があったのですが、娘には少し難しそうだし、キャビンアテンダントまで時間があまりないので諦めてもらい、次来たらしようねと約束しました。
キャビンアテンダントの時間になったので、ANAまで戻ります。キャビンアテンダントの仕事は2つあり、機内のアナウンスを担当する人と機内食をくばる人に分かれます。アナウンスの人はブレザーを、機内食の人はエプロンを付けることができ、どちらも可愛いです。アナウンスの人は文字が読める必要があるので、3歳には難しいです。なので、機内食を選びました。こちらは大人も飛行機に搭乗することができ、お客様役をすることができるのですが、子供一人につき2人までなので、私は下の子を抱いて飛行機の外から見守りました。
しかも、ここは英語でお仕事をするようで、娘は妹に機内食を配る際「Would you like beef or fish?」と聞いてくれたそうですよ。エプロン姿はとてもかわいいのですが、エプロンが大きいのでひざ下くらいまでありました。あと、機内食のカートも娘の身長よりも高く、カートを押すと顔が見えなくなりました。けど、最後まで頑張って機内食を配ってくれている姿は可愛かったです。

街時計


次に向かったのが娘が一度みんなが踊っているのをみて「あれしたいー。」と言っていた街時計です。この仕事はシチズン提供の30分毎の時間をお知らせするダンス隊です。ダンスが大好きな娘はこのお仕事をのりのりでこなしてくれました。衣装もとってもかわいいのでおすすめです。00分がポンポンで30分が鈴をもって踊ります。まず衣装に着替えリハーサルをし本番です。音に合わせてダンスする姿は必見です。簡単な内容なので3歳児でも出来ます。

バスガイド


3時の終了時刻まで残り1時間とちょとの時間になってきました。あらかたしたいものは終わったので、次なにしようかなーと考えていると、バスに乗りたいといったので、バス停に向かいました。はじめはお客様として乗る予定だったのですが、バスガイドの衣装が可愛い。しかもスタッフの方にバスガイドしますか?と聞かれ、娘ははい!と答えたため、仕事体験となりました。文字は全然読めないので、あんまり仕事にはなってなかった気がしますが、お出迎えとお送りは頑張っていました。でも、衣装が今日来た中で一番かわいかったので女の子のママにはおすすめです。

歯医者


次で最後の仕事の時間になりました。娘にバス停の近くである仕事で「散髪屋か歯医者か警備センターのどれがしたい?」と聞いたところ、「歯医者!」と答えたので歯医者に行きました。歯医者も空いていて、中学生の女の子二人と娘だけでした。ここも今日は英語でする日でした。英語でも日本語でも歯医者の仕事はきっと娘には難しいだろうなと思っていましたが、案外できました。
まず、マスクや手袋、衣装に着替え、椅子に座り、自分の口の中をカメラで確認します。特殊なカメラで歯に汚れがあるとオレンジに汚れ部分が光るそうです。昼の分は反応しないそうですが、朝の分は反応するそうです。その後、ひとりづつの前にある模型の歯で歯磨きの練習をし、本番に移動します。ここの仕事も2種類あり、歯を磨く仕事と虫歯を削る仕事です。娘は虫歯を削る仕事をしていました。本番で使う機会は、本当の歯医者で使用される機械で、娘はスタッフの方に助けてもらいながら虫歯を削り、詰め物を入れていました。
歯医者の仕事が終わり、終了時刻の20分程前になったので、今日の稼いだお金で高島屋に買い物に行きました。高島屋の中も大人は入ることができないので、子供だけが入っていきます。とりあえず、クリップみたいなものを買ってきてました。その後帰る前にファッションショーの写真だけ購入しました。とっても可愛くとれていたので、高いですが購買意欲に負けました。

まとめ

今回3歳になったばかりでできるかどうか心配だったのですが、無事にいろいろな体験ができてよかったです。娘も今まで行ったどの遊び場よりも気に入ったようで、家でキッザニアごっこをしたり、また行こうねと何度も言っています。少し入場料は高いですが、子供の自立や一人でもいろいろできることが知れるいい機会でした。ぜひ、また下の子が大きくなったら行きたいです

タイトルとURLをコピーしました